カテゴリー別アーカイブ: 感謝

台灣基督教長老教會與全世界的基督教會裡的兄弟姊妹們, 平安!

公開日時: 2011年3月29日

此次在日本東北部地震震災救援活動中, 在主的聖名之下受到全世界基督教會給予安慰與勇氣的代禱及收到各界在主的聖名愛心之下的獻金, 我們從心底表示誠摯的感謝, 特別是台灣長老教會在地震後率先派人及送來獻金表達對於日本的關懷與慰問,我們對此表示非常的感謝。

關於災區的損害, 死者與行蹤不明的人數, 目前約兩萬七千人, 而因地震海嘯的原因被留置於避難所的災民目前約有二十三萬人, 而至目前為止, 在福島核電廠全 力修復防止輻射汙染擴大的人員約四百五十名。

在教會方面, 東北地方約有超過四十間的教會受到海嘯與地震的侵襲, 其中少數的教會受到海嘯的侵襲, 而有不少的教堂與牧師宿舍, 因遭受到地震的影響而有所損壞, 雖然目前所知道的是牧師們都安全無虞, 而我們需要多一些時間來詳細確定教友的安危情況及教堂的毀損狀況。

此次的東日本地震帶給了日本社會莫大的打擊, 為了克服核能發電廠的事故及對於龐大災區災民的救助, 目前我們需要持續努力, 在這樣困難的時刻裡, 日本基督教團嚴肅地在主耶穌的面前, 抱著忠誠的信仰, 愛與希望向未來邁進, 我們相信 在受到海嘯莫大侵襲的土地上, 會發揮被釘在十字架上並復活的基督福音, 我們確信在對於核能輻射汙染感到不安的日本民眾中, 耶穌為贖罪而死, 就如同耶和華之子, 總是一直在不安民眾的身旁。 在這個特別的時刻裡, 我們傳遞主的恩典勝利, 並帶領我們一起相互扶持度過這個困難的時刻。

全世界的各個教會與多數的基督教徒們, 與我們共同一起禱告, 對我們是最大的安慰, 我們從心底表示感謝, 也請各位為今後在災區受難的災民們及我們日本基督教團的各個教會及教友們祈禱禱告。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾長老教会ならびに世界のキリスト教会の皆様に

このたびの日本の東北大震災にあたり、世界の主にある諸教会から主イエス・キリストの名において慰めと勇気付けのお祈りをいただき、また主にある愛のゆえの献金をいただき、心から感謝申し上げます。特に台湾長老教会がまっさきに訪問者を派遣してくださり、献金をお送りくださったことに感謝申し上げます。

被災地の損害は、死者・行方不明者の総数2万7千人、家を失い避難を余儀なくされている人23万人といわれ、いまなお福島原発の放射能汚染を食い止めるため、450名の人々が悪戦苦闘しております。

教会関係を言いますと、東北地方の教会40余が被災し、その中には数は僅かですが、津波によって破壊された教会、地震で会堂や牧師館を破壊された教会がいくつかあります。幸い、牧師たちで命を失った者はおりません。信徒の方々の被害や、教会堂の損傷の詳しい状況を把握するためにはなお時間が必要です。

日本社会は大きな打撃を受けました。原子力発電所の事故の克服と膨大な被災者の救助のために、なおしばらく忍耐を持って努力していかなければなりません。この時に当たって日本基督教団は、神の御前に厳粛に立って、真実の信仰と愛と希望をもって前進しなければならないと思います。津波による甚大な破壊の地にも、よみがえりの主の十字架は立ち、放射能の汚染に対する不安の中にいる人々に対しても、贖いの死を遂げたイエス・キリストが生ける神の子として共にいてくださいます。このときにこそ、主の恵みの勝利を宣べ伝え、互いに愛を持って助け合う道を前進したく願っています。

世界の諸教会と多くのキリスト者が、私たちと共にいてくれることは大きな慰めであり、心から感謝をいたします。今後とも震災に苦しむ人々のために、また私たち日本基督教団の諸教会と信徒たちのためにもお祈りいただけるようお願い申し上げます。