カテゴリー別アーカイブ: 2 ニュースや種々の情報

Mail: ケルンボン日本語キリスト教会・林原宣教師

公開日時: 2011年3月29日

<日本人教会>

l        ケルンボン日本語キリスト教会        林原宣教師 11(金)晩

日本基督教団世界宣教委員会御中

日頃よりお世話になっております。この度は日本列島が大地震にみまわらたとの情報を伺い、ドイツの地にあって心配をするとともにお祈りしています。

教団あるいは教団関係として災害支援募金の予定があるなら、その団体名や募金送付先口座等の情報をお知らせいただければと思います。ケルン・ボン日本語キリスト教会として災害支援募金が出来ればと考えています。どうぞよろしくお願い致します。             Yasuki Hayashibara

Mail:ジンバブエ合同教会・マテュイヒュニエ総会長

公開日時: 2011年3月29日

<アフリカ>

l        ジンバブエ合同教会          マテュイヒュニエ総会長 11(金)夕刻

このレントの期間に挨拶を送り、皆様の上に祝福を祈ります。

この簡潔な手紙は、あなたにこのメッセージを、個々の命が奪われた不時の災害後の日本のパートナーや友に届けてもらうために送りました。

ジンバブエ合同教会は、日本の人々に降りかかった、不時の不幸を、衝撃と嘆きと悲しみ、また哀悼をもって覚えています。私たちは、個々の命を奪った地震の後、日本の人々に深い悲しみと弔慰を示しているキリスト者兄弟姉妹と全世界とが、思いを共にしています。

私たちは日本のすべての国民と共に、この災害が終りを迎えることを祈っています。また、傷ついた方々が早く癒えるようにと祈っています。

神があなた方と共にありますように、            マテュイヒュニエ総会長 (訳:西之園路子)

Mail:南アフリカ共和国 オランダ改革派教会・ガーバー総幹事

公開日時: 2011年3月29日

<アフリカ>

l        南アフリカ共和国 オランダ改革派教会  ガーバー総幹事 13(日)夕刻

私たちオランダ改革派教会が、私たちの心の内に、また祈りの内にどれほど皆さんのことを思っているか、日本の人々、特に教会の皆さん知っていただきたいと願っています。輝樹兄がこのことを皆さんに伝えていただければ幸いに思います。

イタリアのトレント向かう途中でこの悲しいニュースを受け取りました。どうか引き続き私に情報をお知らせください。

神があなたを祝福されますように、                  ガーバー総幹事 (訳:西之園路子)

Mail: アメリカ改革派教会・アリセア・バエツ世界宣教局長

公開日時: 2011年3月28日

<北米>

l        アメリカ改革派教会            アリセア・バエツ世界宣教局長 14(月)早朝

 

先日の主の日、アメリカ改革派教会の教会員は日本の人々を主の前に覚え、神の恵みと慈しみがあるように祈りました。私たちは、主が私たちに、日本基督教団と共に、キリストの愛を通し、この緊急事態に応じる道を探すために一緒に宣教に従事させられる機会を与えてくださっていることに励まされました。

どうかわたしたちに、日本キリスト教団がこの危機に応答するためにすみやかに行う計画についての情報を引き続きくださいますように。私たちがそのような応答の中に、あなた方と共に加わるよう主の導きを求めることが私たちの喜びとなるでしょう。神様の祝福がありますように!

神の恵みに支えられつつ              アリセア=バエツ世界宣教局長 (訳:西之園路子)

 

Mail:アメリカ合衆国長老教会・朴サイモン宣教師

公開日時: 2011年3月28日

<北米>

l        アメリカ合衆国長老教会           朴サイモン宣教師 12(土)早朝

 

アメリカ合衆国長老教会より公式の伝達を受け取られたことと思いますが、私たち長老派の共同体に代わって、このお悔やみと連帯の手紙をお送りしています。神は私たちを必要なとき互いに支え合うために召し出されました。私たちは日本基督教団の共同体と日本の方々がこのとき、神の御手によるケアを必要としていることを知っています。

アメリカ合衆国長老教会の災害援助部門、Presbyterian Disaster Assistance(長老教会災害援助、www.pcusa.org/pda)は、既に援助の呼びかけを行いました。

来週わたしは他の用事でルイビルにいる予定ですが、メッセージを伝え、PDA(長老教会災害援助)の方々と共に協議することができます。3月22日に行われる社団(?shadan)の会議のために、私は20日に、東京へ行きます。わたしは23日午後1時半頃まで、問題に関係するアメリカ合衆国長老教会のために、また地震の支援のためにもいなくてはなりません。あなたもスタッフの皆さんも非常にお忙しく、時間をお取りいただくのは難しいと言うこともわかっています。これはただ、何かのお役に立てればと思っての申し出です。

どうか私たちが、神が備えてくださる信頼、また回復と癒しのために祈っていることをお覚えください。

恵みと平和がありますように、                         朴サイモン(訳:西之園路子)

 

Mail:アメリカ合衆国長老教会・ファレル世界宣教局長

公開日時: 2011年3月28日

<北米>

l        アメリカ合衆国長老教会           ファレル世界宣教局長 12(土)未明

 

私達の主、イエスキリストの御名によってご挨拶致します。

キリストにある兄弟として私は、仙台市の地震と津波の甚大な影響を伺い、深くご案じして手紙を書いています。

アメリカ合衆国長老教会に属する諸教会と信徒教職一同が心を合わせて、被災したすべての方々と、被災した地域の方々を支援している、私達の教会のパートナーである皆様のことを覚えて祈っていると、どうぞ知っていてください。

怪我をなさった方々、愛する人を失った方々、家や暮らしを失った方々、そして生活の復興のために、今ゆっくりと道を探り始めた方々のために、祈ります。私達は、皆様の宣教の傍らにあり、私達の祈りと、主にある一つの体としての連帯によって皆様を力づけることが出来ますよう、祈っています。

 

キリストにあって、                   皆様と共にある、ハンター・ファレル (訳:川上善子)