Mail:カナダ合同教会フレーザーバレー日系人合同教会・木原宣教師

公開日時: 2011年3月29日

<日本人教会>

l        カナダ合同教会フレーザーバレー日系人合同教会  木原宣教師 14(月)午前

東北・関東太平洋岸を襲った地震の影響で、関東地方も大変な状況かとお察しします。今日の礼拝では、カナダの諸教会で日本の被災者・被災教会への祈りをあわせました。カナダへの移住者の中には、宮城県出身の方がかなりいらっしゃるので、心を痛めています。

カナダ合同教会も、赤十字を通じた救援募金を始め、合同教会に属する日系諸教会では、教団の被災教会への救援募金を呼びかけようと考えております。まだ、現地の状況もつかむことも難しく、どの教会が、どれほどの被害を受けたか、把握されるまでに、時間がかかることと存じますが、被災教会支援の対策本部のようなものが立ち上がり、募金が始まりましたら、お知らせいただけますでしょうか。教団から多くの牧師が派遣され、こころの友を通じて、支援を受けてきたことから、日系諸教会は微力ながら、被災教会の支援に的を絞って献金を集めたいと願っております。
今年1月から、バンクーバー日系人合同教会日語部の臨時牧師として着任し、フレーザーバレーと合わせて、二つの日語教会を兼牧するようになりました。バンクーバーには、日本から、ふさわしい方をお迎えできるのを願いつつ、本日の総会で、2012年6月まで、臨時牧師として務めることになりました。二つの教会のニュースレターも合わせて送らせていただきます。

大きな衝撃と悲しみ、混乱の中にあるみなさまの上に、神さまの慰めと励まし、また諸外国からの愛と助けの手がさしのべられますよう、わたしたちカナダの諸教会も祈りをもってお支えしたいと願っております。
主にあって                                     木原葉子

コメントは受け付けていません。